便利になったキャッシング


最近は便利なもので、大手消費者金融でも銀行カードローンでも即日融資が受けられます。では例えば父親がなくなったからすぐに帰って来いと言われたけど手持ちのお金がない時、どれくらいの時間で借りられるか考察します。

まずはスマホで検索し、一番近くの自動契約コーナーを探しましょう。この際金利は考慮に入れず融資スピードと審査通過率で考慮すると、大手消費者金融がおすすめです。自動契約コーナーに到着したら、まずはタッチパネルに個人情報を記入します。そして備え付けの読み取り機で、運転免許証や各種健康保険証などをスキャンします。すると審査が始まります。

審査は最短30分ですが、土日祝日は混んでいるために多少時間がかかります。また自動契約コーナーは22時頃までは開いていますが、申し込みのタイムリミットは20時頃だと思っていた方が安全です。その後審査に通過すれば、契約書類やカードが発行され、その場に併設のATMからキャッシングできます。

なお自動契約コーナーによってはATMがない場合もあるので、その場合はコンビニATMからキャッシングできます。ここまでかかった時間は約1時間というところです。

収入のない主婦でも借りられる?

かつて貸金業者はサラ金と呼ばれ、大変イメージが悪いものでした。その後有名タレントをイメージキャラクターに登用し、積極的にCM展開し、身近な存在へと変身したのです。そのおかげでかつて9割近くは男性利用者が占めていたのが、最近は約4割が女性利用者が占めるようになったのです。

最近は女性でもすぐに借りられるようになりました。ただし専業主婦の方はちょっと事実が異なります。現在総量規制により年収の3分の1までしか貸してもらえないと貸金業法で定められています。本人に収入のない専業主婦は総量規制の対象となる金融機関で貸してもらえないのです。

では総量規制の対象外となる金融機関はというと、銀行カードローンです。ですから専業主婦の方は、銀行カードローンでのみ借りられることになります。しかし即日融資が受けられる銀行は限られます。

特に平日となると三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行くらいしかないのです。一方パートでも構わないので毎月安定した収入のある主婦の方は、大手消費者金融でも銀行カードローンでも利用できます。ですから即日融資が可能な金融機関から選択すればいいのです。

すぐに借りたいならどこを選ぶ?

直ぐにお金を借りられる会社はプロミスです。今日中にお金が必要だけど知人に借りることができないという場合プロミスでその日のうちに借りられます。最短一時間で融資が行われるのでスムーズにお金を受け取れます。

本当に借りられるのか不安な場合、自分が対象者なのかを知るために診断も行えます。受け取り方は近くの自動契約機を用いる事で、様々な場所に設置されているため探し回る必要もありません。

他にもモビットでも直ぐにお金を貸してくれます。午前中までに手続きを済ませておく事で、午後からお金を受け取れます。モビットはコマーシャルに芸能人を採用しているのでイメージも良く安心して借りられます。

どちらの会社も丁寧に対応してくれてわからないことでも細かく教えてくれます。身分証明書、免許証など個人を特定する物は必要ですがかなりの確率で採用されお金を貸してもらえます。誰でも安心して、お金を借りるのが初めてだという人でも緊張せず契約できます。